manner
  1. ホーム
  2. 婚約中から挙式準備まで
  3. マリッジブルーになったら

マリッジブルーになったら

自分でも信じられない、幸せなはずなのに・・・それ、マリッジブルーかも。

結婚式の準備で忙しくてイライラ、この人と本当にうまくやっていけるの?
幸せなはずなのになんかモヤモヤする・・・等々、結婚にまつわる謎の不安感や
モヤモヤ、情緒不安定を感じてきたら、マリッジブルーかもしれません。
原因は様々。楽しかった仕事をやめることになった不満や、両親とうまいくのかといった
不安、他にもいい人がいたのかも?という疑問や結婚式へのプレッシャーなどが
契機になっていることが多いようです。
でも、根本はその多くが変化に対する恐れからきていると言われています。
結婚は一生の中でも非常に大きなイベント。今までの自分のライフスタイルが
大きく変わるきっかけになります。そのことに対する不安がマリッジブルーの原因です。
転職して新しい会社に入るときに「うまくやっていけるか」といった不安を感じたり、
学校を進学するときに「うまく馴染めるか」と恐れたり、人間は変化の前には
多少なりとも心が不安定になるもの。実は多くの先輩花嫁、先輩花婿がマリッジブルーを
経験しています。女性においては実に7割以上が経験者とも言われていますので、
マリッジブルーは誰にでも訪れるもの、自分だけではないというのを知っておきましょう。

深刻に考えすぎなければ、いつの間にか過ぎ去っているもの

マリッジブルーの不安から逃れるために婚約を破棄してしまう、なんていうケースも
実際に存在します。マリッジブルーはどうやったら解消できるのでしょうか?
実は、そのうち大丈夫になるだろう、程度の気構えで深く考えない方が効果的なのです。
実際に、式を無事に終えた途端あの気持ちはどこへ?といった方がほとんど。
長くても2ヶ月程度経過すれば、もやもやも晴れて元気になるパターンが殆どなのです。
それでも耐えられない!という場合は、まずパートナーに相談しましょう。
今後の長い人生において、一緒に数々の困難を乗り越える相手です。
2人への最初の試練と考えて、一緒に乗り越えてもらいましょう。
他にも、友人や親に話してみるというのも効果的です。
特に親や結婚している友人は同じ気持ちを味わったことがあるかもしれません。
前向きなアドバイスを聞くことで、元気を取り戻せるかもしれません。
基本的には誰でも通る通過点ですから、気楽になれるタイミングがおとずれるまでは、
気分を紛らわしながら気楽に過ごしているのが一番の治療法だと言えるでしょう。

婚約中から挙式準備まで

招待客側

婚約から結納まで

婚約中から挙式準備まで

さまざまな挙式スタイル

結婚の礼装

結婚式当日

仲人(媒酌人)

挙式後の新生活

お見合い(縁談)

ページの先頭へ

 

結婚準備&マナー集:マリッジブルーになったらについてのマナーをご紹介します