manner
  1. ホーム
  2. 挙式後の新生活
  3. 新婚旅行中

新婚旅行中

新婚旅行ならではの注意すべき点

見慣れない街や滅多に行かない海外にテンションが上がってしまう新婚旅行。
もちろん、夫婦水入らずで楽しんで頂きたいところですが、新婚旅行は普段の旅行とは違います。 まずはお土産。普段なら、職場の方や友人に適当に買ってしまうところですが、新婚旅行では、幹事を努めてくれた友人や、ご祝儀を予想より沢山頂いた方等、結婚式でのお礼を
伝えきれていない方に対して感謝を伝えるアイテムをお土産として購入する必要があります。
事前にリスト化しておいて、お返しするべき予算に応じてきちんと買い物をしましょう。
特に海外ではマーケット等が魅力的ですが、ネタではなくきちんとしたものをお渡ししたい
場合は、露店よりも商店街や空港の免税店等で慎重に選ぶことをお薦めします。
また、写真を普段撮らないカップルも、お世話になった方の報告を受けて、何枚か撮影してきましょう。 wifiが繋がるところからは両親や上司等に安全を都度連絡しておくといいでしょう。

海外で注意すべき持ち物

スマートフォン家族や上司への連絡以外にも、道中のバスや行き先を調べたり、食事やショップを調べるためにスマートフォンが大活躍します。 wifiスポットやホテルで使用できるかどうかは
事前に確認しておき、必要な場面でwifiを使用できる場所がなければ、海外用のwifiを事前にレンタルしておくことを
お薦めしておきます。ただし、特にスマホやタブレットは
地域によっては「持って歩いている」だけで狙われる可能性も。日本のようにいつでもどこでも取り出していいわけではありません。使用する場面も慎重に考慮しましょう。
また、海外で万が一のことがあってもなかなか通院は難しいものです。常備薬等は多めに持参しておきましょう。


お金のことについて

財布日本はかなりの現金主義ですが、先進国の多くはカード社会です。
多額の現金を持ち歩くよりも、クレジットカードで買い物をする方が利便性に長け、
安全なことがありますので、カードは重宝します。しかし、海外は地方によっては3割程度の店舗がスキミングをしているという噂もある程、不正利用の可能性が高いのも事実。
保険のないクレジットカードは犯罪の際に格好のカモになります。海外展開していて、不正利用の際も保障してくれるカード会社を選びましょう。こういった会社は、海外旅行中のトラブル対応や一時的な利用額増額等についても相談に乗ってくれるところが多いため、海外からの問い合わせ先も出発前に確認しておくと安心です。
ただし、現金も万が一の時には役立ちますし、小額の支払いでは現金しか受け取ってもらえないことすらあります。 一切持って行かないと困ることが多いのも事実ですので、ある程度の
額は両替していきましょう。特に、サービスを受けた際にチップを要求されるのが慣例の国では、現金がなければマナー違反になります。行くお店の件数とその国のチップの相場は、
両替分に加味しておくといいでしょう。 治安の悪い地域であればある程、現金はまとめて持たず、財布、パスポート袋、ポケット、注意深い方は靴下の中にも…と、数カ所にわけて
持ち歩くことをお薦めします。 また、日本の銀行での両替は手数料が高い可能性が多いので、
海外慣れしている方は現地で両替することが多いでしょう。 過去には、旅行者向けの小切手(トラベラーズチェック)も多様されていましたが、日本では2014年3月末に発行が終了と
なっていますので、旅行の際はクレジットカートと現金を上手に利用して会計を済ませましょう。

挙式後の新生活

招待客側

婚約から結納まで

婚約中から挙式準備まで

さまざまな挙式スタイル

結婚の礼装

結婚式当日

仲人(媒酌人)

挙式後の新生活

お見合い(縁談)

ページの先頭へ

結婚準備&マナー集:新婚旅行中についてのマナーをご紹介します